「犬童球渓記念館を支える会」のご案内

 

熊本県人吉市出身の犬童球渓(1879-1943)は、「旅愁」を代表とする数多くの作詞・作曲をし、学校校歌なども数多く残した音楽家です。長く教職も務め、音楽教育にもおおいに貢献してきました。
その功績が忘れられることなく、後世にも語り継がれることを目指す有志と親族により、2016年、犬童球渓の生家を改築し、犬童球渓記念館として広く公開することとなりました。館内には球渓関連の展示品や愛用のピアノなどがあり、犬童球渓をより深く知っていただくことができると思います。
また、レンタルスペースとしての使用も可能で、ミニコンサート、レッスンなど音楽関連イベントのほか、講習会、展示会、個展、朗読会、会議など様々な催しにご利用いただけます。

今後、この記念館が犬童球渓を顕彰する役割を果たすとともに、地域のコミュニティーつくりにも貢献していくことを目指し、「犬童球渓記念館を支える会」を発足いたしました。
犬童球渓記念館を永く維持管理していくために、この会ででき得る限りのバックアップをしていきたいと考えております。
つきましては、より多くの方に、入会しご後援いただければと思い、ご案内をさせていただきます。

会の趣旨に賛同し、ご入会いただける方は、申込書(ダウンロード)に必要事項を記入の上、
FAX 0966-22-3568 または
〒868-0072 人吉市西間下町252犬童球渓記念館を支える会事務局
へ送付くださいますようお願いいたします。
年会費額は申込書に記載しております。

 

【年会費の納入先】

ゆうちょ銀行(記号)17150(番号)32188151
犬童球渓記念館を支える会】までお願いいたします。
※ゆうちょ銀行以外の金融機関から振込される場合は、
ゆうちょ銀行(店名)七一八(店番)718
(預金種目)普通預金(口座番号)3218815】へお願いいたします。

申込書「PDF」ダウンロード ⇒こちら

PDFのダウンロード ⇒こちら

 

 

故郷の財産であり、今後は観光資源ともなり得る可能性をもつ犬童球渓記念館の維持運営のために、なにとぞご理解・ご協力をいただけますようお願いいたします。

2016年 12月
犬童球渓記念館を支える会
会長 前 田 一 洋

 

dsc_1602

 

 

トップページに戻る